永代供養墓のことならあやべ霊園へ  〜満足と安心のお墓選びを〜
 宗旨宗派は問いません。誰でも購入可能。
 遺骨のない方でも申し込み可能。 
    












         
  永代供養の本来の意味は、「子々孫々の代まで先祖供養をすると」いう事です。これまでお墓は先祖代々継承してきました。しかし、近年では少子高齢化、核家族化が進み、お墓を継承する後継者がいない方々が増えてきました。
このままでは無縁仏になってしまうのでは・・・?とお悩みの方もいるかと思います。
そんな方々のための新しいお墓のスタイルが「永代供養」です。
後継者のいない場合でも、寺院の管理者が永代にわたり供養を行います。
   
 
  従来のお墓は暗い・陰気というイメージがありましたが、この永代墓は太陽光や間接照明を取り入れた明るい安楽をイメージして、建築家「辰巳一郎」氏にデザインしていただきました。
また、自然という景観を大切に考えていただきました。
骨壺安置も従来の納骨箱からオシャレな納骨ケースを用意しました。
外観だけでなく、亡くなられた方のご供養を最も重視した永代供養墓です。
   
     
  厳かでありながら、斬新なデザイン。位牌も収納できます。   正面には阿弥陀如来様が祀られお守りしていただけます。   合祀の埋葬は阿弥陀様の真下です。
             
   
    完成時には、永代供養墓より窓越しに外の水蓮を見ることができ、極楽浄土がイメージできます。
安らかにお眠りいただけます。 
     
  永代供養墓は建築家「辰巳一郎」氏のデザイン。  
    『プロフィール  
    神戸市東灘区出身
パリ、ニューヨークを経て、ロサンジェルスに事務所開設
モスバーガー・ヤナセ・ジャスコなどのCI製作
1989年建築プラン・デザイン建築設計で優秀建築受賞
 
             
             
   
    春の彼岸・お盆・秋の彼岸の年3回、無料にてご供養いたします。
要望があれば法事・年回忌は有料にてさせていただきます。 
             
   
    埋葬方法は、骨壺安置と合祀の二種類があります。
骨壺安置の場合は、基本50年間骨壺で安置し後に合祀墓に移っていただきます。
この場合、納骨ケースを有料にて用意しております。
合祀の場合は、骨壺よりお骨を取り出し一つの場所に皆様ごいっしょに入っていただきます。
             
   
      管理費・年会費が不要
   
    一般的なお墓と違い、管理費など定期的な費用が一切かかりません。寄付やお布施も必要ありません。     
         
       料金が安い
   
    個々に墓石を建立しないので、墓石代が不要になります。    
             
       こんな方々におすすめです
   
    ・子どもにお墓のことで負担をかけたくない
・子どもがいないので、自分たちのお墓が心配
・お墓の後継者がいない
・一人で入れるお墓を探している  
   
             
   
    自分らしい人生の締めくくりを、旅立ちの準備をとお考えの方。
今までの宗旨・宗派は問いません。
また、遺骨のない方でも申し込み可能。
お気軽に御相談下さい。
             
   
    36万円〜
詳しくはお問い合わせ下さい。
             
            ホーム
             
Copyright (C) 2013 あやべ霊園. All Rights Reserved.